小倉リトルシニアblog

福岡県北九州市小倉南区を中心に活動している 「小倉リトルシニア」の公式ブログです。

カテゴリ: 2023年新入団関連

今日は39期生の
中学校入学式ですね。
ご入学おめでとうございます

先日の入団式で撮影した写真をもとに
早速HPの選手紹介欄を更新しました!
全17名のカッコイイ顔ぶれを
ぜひ御確認下さい。

なお、この写真を元にして
正規の入団証を作成する予定です。
楽しみにお待ち下さい。

そして、もう一つお知らせが。
入団式の模様を撮影した動画を
YouTubeチャンネルの
小倉リトルシニア広報部に
アップロードしました。
こちらも是非ご覧下さいませ。


最後になりますが、
あらためて、
39期生の御入団・御入学
おめでとうございます!
1681043765013

今日は北九州市内の小学校で
卒業式が行われたようですね。

小倉リトルシニア39期入団予定の
小学生選手たちも、
胸を張って卒業証書を
受け取ったことでしょう。
御卒業おめでとうございます!

そしていよいよ
小倉LS生活がスタートですね。
みんなで楽しみに待ってますよ
1678014570695

ZETT杯が終わりましたので、
次の大イベントである
小倉リトルシニア39期入団式
について、再度広報いたします。



入団式2023-2
日時:2023年4月9日(日)
   16時開場 17時開始

会場:ベルクラシック小倉
   
北九州市小倉北区片野4-2-1


会費:新入団生 無料

   大人  4500円
   中学生 4000円
   小児  2500円



以前もお知らせしました通り、
本会では・・・というよりも
団員達が参加する公式の集まりでは
基本的に酒類の提供は行わない方針
になっていますのでご了承下さい。

多数の新入団生が
目を輝かせている姿を想像すると
嬉しくなりますね
当日は思い切り楽しんで下さい。

小倉リトルシニアでの野球を
間近に控えたこの時期は、
夢が膨らみ楽しいですよね

硬式野球をする姿を想像しながら、
道具を早く色々と買いそろえたい
お気持ちになっているでしょうが、
グローブ・ミット、バットの購入は
少しだけお待ち下さい。

グローブやミットについては、
小学生の時に使用していたものを
そのまま使用することができます。
小学生の守備位置のまま、
あるいは希望の守備位置だけで
中学生野球を全うするのは
それほど多いことではなく、
入団後の選手としての適性や
その時のチーム事情に応じて
指導者から変更の指示が入りますので、
だいたい自分の立ち位置が決まってから
購入されてはいかがでしょうか。
折角高価なグローブを買ったのに
守備位置が変わって結局使わなかった

というのは勿体ないからですね。

金属バットは
体験見学の時にご使用頂いた様な
チーム共用のものがあり、
練習や試合で使えます。
自宅で素振りをするための
バットは必要ですが、
まずは安価な竹・木製バットなどで
十分ではないでしょうか。
しっかり練習して”振る力”がついた段階で、
自分の力に合った重さのバットを
購入することをオススメします。

・・・と毎年書いているのですが、
今期だけに限って言いますと、
新入団生が多いため、
共用の道具だけでは不足かもしれません。

特にバットについては、
早い段階で購入の指示がでる
可能性がありますが、
いずれにしても
指導者からの話があるまでは、
お待ちになった方が良いと思いますよ。

156045

【はじめに】
本記事は、原田昭義審判長に御寄稿いただいた
小倉リトルシニア審判部についての紹介文です。



審判部についてご紹介します。

リトルシニアでは他のリーグと同様、父兄の協力のもとに試合が進められます。

4つの公式大会はもちろん、各大会や練習試合、紅白戦などすべての試合が親審判の

協力をあおぎながら行われています。

では、審判になるにはどのような資格がいるのか?と思いますよね。

小倉リトルシニアが所属する九州連盟では毎年10月初旬に1泊2日熊本で行われる

審判講習(4級)を受けていただきます。基礎的なルールなどの座学、球審や塁審の

コールの仕方や構えなどを学び、次にはグランドでのフォーメーションの動きなどを

実際に行います。こうして初めて公式戦のグランドに立つことができます。

小倉リトルシニアではそれまでにしっかり基礎練習を行いますので、全く初めて審判を

経験する方も心配ありません。
20230212104101_IMG_6463

こうして1年余の審判を行った方には次のステージ、3級審判試験が待っています。

公式戦の球審もできるように受けてもらう大分で行われる昇級試験です。

現在、元吉部長、後藤さんが3級資格者です。(次の候補は原さん、山口さんですね)

 f2405492

審判をやることで得られる利点について述べます。

まず最初に、子どもたちと一緒にグランドで野球を楽しめます。

これは最も大きな利点だと思います。高校に行けばスタンドからの応援しかできません。

野球のルールを覚えながら、審判のジャッジなどを経験することは子供が高校へ

行ってからも絶対野球が楽しくなること、間違いなし!!です。

いろんな球場で審判ができるのも楽しみです。北九州市民球場を筆頭に、藤崎台、

アイビースタジアム(生目の杜)宮崎サンマリン、別府市民、ビッグN(長崎県営)

などなどで行われる試合に立ち会えるのは審判冥利!ですよ。

遠征時、大会打ち上げなどでの飲み会もまた楽しいですね。

今度は利点とは反対についてです。

燦々と照りつける炎天下、小雪舞い散る寒風の中、小雨は降りしきる曇天下、などなど

試合をやる間はしっかりと審判に傾注しなくてはなりません。大変です。

ミスジャッジにはスタンドや相手チームから非難のブーイングもたまにあります。

また監督の猛抗議!なんてこともまれにあります。これも大変です。

でも、これが野球です。一生懸命にプレーする子どもたちに真剣にジャッジをすれば

ときに間違いがあってもそれが審判!です。次に同じ失敗をしないようにします。

みんなで情報を共有し、審判技術やルールの習得に努め、子どもたちにマナーを

指導する立場、それが小倉リトルシニアの審判部だと思っています。

1674963511142
 今年はたくさんの入団が予定されています。

お父さん方、是非一緒にグランドにたって「ヒズアウト!」「セイフ」大声出してみませんか!

4月の入団。お待ちしています!!!

(陰の声;「女性審判希望もお待ちしています!」)

↑このページのトップヘ