かつて、体験見学者のご家族から
よくご質問を頂いていた
①お茶当番や②遠征時の車出しなど
保護者にかかる負担について
本記事にてお答えいたします。
本記事は、昨年作成した文章
加筆修正を行ったものです。


①お茶当番について
 2021年9月から
 
お茶当番制は中止しました。
 とりあえず試験的な中止でしたが、
 その後も特に支障がないため
 現在も中止のまま継続中です。

 では、ブログに時々登場されている
 この方々↓は何者かといいますと
c6ed05f0
 純粋に野球と小倉リトルシニアが
 好きで応援に来ている集団です

 日常の仕事から離れ、
 太陽の光を浴びながら
 野球を頑張る子供たちの姿を
 眺めるのは良いものですよ。
 大人も元気を貰えます。

②車出しについて
 福岡県内と周辺への遠征では
 保護者の出した車に
 乗り合わせますが、
 この車出しも
 
当番制ではありません。

 遠征ごとに車出しの依頼を行い、
 応募してくださった保護者の車に
 団員を割り振っています。

 車出しの役割がない御家庭には、
 集合場所(主にミニストップ前の空き地)
 までの送迎をお願いしています。
 また、車出しで要した
 ガソリン代や高速料金は応分に割り、
 "遠征費"の一部としてご負担頂きます。


 なお、福岡県遠征の場合は
 大型バスをチャーターして
 移動していますので車出しは不要です。

以上の様な状況です。
なるべく皆さんの負担が減るように
日々皆で創意工夫していますので
安心して下さいね

なお、遠征事情に関する
もう少し詳しい説明と
シニア活動にかかる
主な金銭的負担については、
別に記事をご用意しましたので
そちらの方もご覧下さい。