体験見学会などの際に、
①お茶当番や②遠征時の車出しなど
保護者の方々にかかるご負担についての
質問を頂くことがございますので、
今回の記事では
その辺りについてお答えいたします。

①お茶当番について
 2021年9月からお茶当番制は中止しました。
 とりあえず試験的な中止でしたが、
 その後も特に支障がないため
 当面はこのまま継続することにしています。

 では、最近のブログでもよく登場されている
 この方々↓はどういうことかといいますと
LINE_ALBUM_2022年2月 練習再開_220217
 純粋に野球が好きで応援に来ている集団です

 日常の仕事から離れ、太陽の光を浴びながら
 野球を頑張る若人達の姿を眺めるのは
 良いものですよ。
 大人も元気を貰えます。

②車出しについて
 福岡県遠征の際は
 保護者の出した車に乗り合わせますが、
 この車出しも当番制ではありません。

 遠征ごとに車出しの依頼を行い、
 応募してくださった保護者の車に
 団員を割り振っています。

 車出しの役割がない御家庭には、
 集合場所(主にJA倉庫)までの送迎だけを
 お願いしています。
 また、車出しで要した
 ガソリン代や高速代は応分に割って、
 後日"遠征費"の一部としてお支払い頂きます。


 なお、福岡県遠征の場合は
 大型バスをチャーターして移動していますので
 車出しは不要です。

以上、ご参考にして頂けますと幸いです。
なお、遠征に関する諸事情や、
シニア活動にかかる費用などについては、
別に記事をご用意しましたので
そちらの方も是非ご覧下さい。