小倉リトルシニアでの野球を
間近に控えたこの時期は、
夢が膨らみ楽しいですよね

硬式野球をする姿を想像しながら、
道具を早く色々と買いそろえたい
お気持ちになっているでしょうが、
グローブ・ミット、バットの購入は
少しだけお待ち下さい。

グローブやミットについては、
小学生の時に使用していたものを
そのまま使用することができます。
小学生の守備位置のまま、
あるいは希望の守備位置だけで
中学生野球を全うするのは
それほど多いことではなく、
入団後の選手としての適性や
その時のチーム事情に応じて
指導者から変更の指示が入りますので、
だいたい自分の立ち位置が決まってから
購入されてはいかがでしょうか。
折角高価なグローブを買ったのに
守備位置が変わって結局使わなかった

というのは勿体ないからですね。

金属バットは
体験見学の時にご使用頂いた様な
チーム共用のものがあり、
練習や試合で使えます。
自宅で素振りをするための
バットは必要ですが、
まずは安価な竹・木製バットなどで
十分ではないでしょうか。
しっかり練習して”振る力”がついた段階で、
自分の力に合った重さのバットを
購入することをオススメします。

・・・と毎年書いているのですが、
今期だけに限って言いますと、
新入団生が多いため、
共用の道具だけでは不足かもしれません。

特にバットについては、
早い段階で購入の指示がでる
可能性がありますが、
いずれにしても
指導者からの話があるまでは、
お待ちになった方が良いと思いますよ。

156045