先日の交流大会では、
1年生選手のお父さんたちが審判として奮闘されました。

公式試合の審判をするには、
リトルシニア連盟が主催する審判講習会を受ける必要がありますが、
これは9-10月頃とまだ先の話です。
でも、今回は練習試合に近い形でしたので、
日頃の原田審判長のご指導を生かすべく試合に参加して頂きました。
皆さん、暑い中とてもとても頑張って下さいましたよ。

今回は2日目(5月26日)に撮影した写真を
何枚かピックアップしてご紹介します。
CIMG8666
一試合目の主審は上級生のお父さんでした。

line_57401775847267
二塁審判、お疲れ様です!

line_57402699958152
合間の一休み。本当に暑い暑い一日でした。

2試合目は一塁と三塁審判について頂きました。
line_57403821617944
line_57404596473204

一年生が多数出場した試合でしたので、結果として・・・
line_57406030426068
セカンドと一塁審判・・・

line_57407654957473
サードと三塁審判が親子という組み合わせに。

公式の試合だと、自チームの審判はしないので
練習試合特有のちょっとだけ珍しい光景になりました。

一番近くで観ることが出来て良いかと思いきや、
判定のためボールの行方に集中する必要があり、
ましてや子供への声援も出来ず、
もどかしい立場なんですよね。
やはりスタンドで応援されたかっただろうと思います。

頑張って頂いてありがとうございました!
選手たちは保護者の頑張りにも応えて下さいね。